二世帯住宅の玄関

二世帯ともなると、玄関の出入りは意外と激しいものです。また、家族だけの出入りだけでなく、来客や宅急便などの対応も行われる場所です。ここでは分けることのメリット、デメリットと、さらに最低限でもこれは分けておこうというポイントを説明します。

二世帯住宅の玄関を分けることのメリット

2世帯住宅にしたいと言われたら、あなたならどうこたえますか?プライベートが守られないかもと、不安になる人もいるでしょう。しかし、2世帯住宅にしたいと言った方には理由があります。それは、親、義両親の…

二世帯住宅の玄関を分けることのデメリット

親世帯、子世帯がひとつ屋根の下で暮らすこと、それはかけがえのないことです。大切な人がすぐそばにいることは年老いた家族にとって、とても安心です。お互いのことを見守りながら困ったときには助け合える環境…

二世帯住宅の玄関はできるだけインターホンは分けておこう

玄関を共有する二世帯住宅の場合、インターホンを一つにするか二つにするか、迷うことがあるかもしれません。中には「二つにするとお金がかかるから、無駄ではないか」という意見を持つ方もいることでしょう。結…

色々なパターンの二世帯住宅

二世帯住宅とは親世帯と子世帯の二世帯が同じ建物に住む住宅の事です。間取りには完全同居型、部分共用型、完全分離型がありライフスタイルによって選ぶ事ができます。

二世帯住宅の水回り

二世帯住宅の水回りを分けることのメリット

二世帯住宅の水回りを分けることのデメリット

二世帯住宅では脱衣所経由のトイレにだけはしないように

二世帯での家造りを考える上で、とても大切なのが親世帯との関係性です。もちろん計画できる家のボリュームにも左右されますが、どこまで共有するのかが大きなポイントです。その中でも重要なのが玄関と水回りです。ここではそれぞれの特徴をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

二世帯住宅の玄関

二世帯住宅の水回り